very fond of music トイ・ストーリー3の世界展 at ICC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイ・ストーリー3の世界展 at ICC

映画がらみのイベントが続きます :)

◆『トイ・ストーリー3の世界展』2010年7月1日~9月5日 開催
会場:NTTインターコミュニケーション・センター ICC 特設会場
(新宿初台 東京オペラシティタワー4F)
0730002.jpg

会場内には7つのゾーンがあり
キャラクターイメージやアートワークの展示がされています。
映画のシーンを思い出しながら、娘とやれ「かわいい」だの「こわい」などなど。

展示内容はこじんまりとしていて、子ども的に飽きないです。
このような機会がなければ、間近でアートワークはみられませんから
映画の裏側というか、キャラクター誕生に触れられる点は良いですよね。


でもちょっとチケットは お高い感もあるかな(汗)

そうそう、クイズに参加し、正解すると、LEGOで出来たバズと一緒に
写真を撮ってもらえます♪


  映画のコピーに

    「どうして君は、大人になるんだろう...。
     どうして僕は、大人になれないんだろう...。」

  とあるのですが、トイ・ストーリー3のストーリーは
  子供の成長が背景になっているので、
  映画を見たときには、いくつかのシーンでは涙腺やられまくりでした。
  「泣きすぎ!」と娘におこられました...。

展示会場頭上スクリーンには、映画のシーンが流れています。
映画を見てからでも、これから見るにしても楽しめる展示会です。

◆この展示会場は、ICCの展示も見ることが出来ます。
現在開催中なのは『OPEN SPACE 2010
14作品の『メディア アート』を体感することができるのですが
これがほんとうにおもしろい。
「しかけ」的なことはさっぱりわかりませんが「え?どうなってるの?」
と驚きながら ひたすら楽しい空間です。

10番目の感傷(点・線・面)」は とにかくわくわくです。
パラレルイメージ」は、一見銅線のオブジェかと思いましたら
銅線でつながれた、センサーと豆電球の連携プレイを楽しめます。

「はて?」と感じると、
そばにいるスタッフの方々が(みな美人さんです♪)丁寧におしえて下さいます。
スタッフの方々と、見えない銅線でつながってるかもしれません (^^)

娘的に一番楽しかったのは「ビスケット・ラボ」です。
iPadのような物体(?)に 自分で絵をかいて、それを動かす。壁に映す。
ということで、子供たちは夢中になってました。
向い合っていた男の子は、いくつかのゲームをつくりだしていて
子どもたちの 限りない柔軟性を 羨ましく思ってしまいました。

オペラシティには、アンサンブル・モデルンやらライヒがらみでしか
来たことがなかったのですが、こんなに楽しいスペースがあったとは!!!
8月4日からはキッズ・プログラム「いったい何が きこえているんだろう」が
開催されるそうです。これはまた遊びに行かなきゃ!

◆帰りにタワー53Fの「cafe53」でお茶。
午前中は曇り空でしたが、青空も出てきて見事な景色でした。
0730001.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。