very fond of music Larry Carlton Tak Matsumoto

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larry Carlton Tak Matsumoto

Larry Carlton, Tak Matsumoto "TAKE YOUR PICK" が来月発売になる。
それにあわせ、6/12(土), 13(日)Mortion Blue yokohamaを皮切りに
Zepp OSAKA 6/16(水), 17(木)、Zepp FUKUOKA 6/19(土)
NAGOYA Blue Note 6/22(火),23(水),24(木)
BLUE NOTE TOKYO 6/27(日),28(月),29(火),7/1(木),2(金),3(土)
と、ツアーが行われる。
Zeppを除いては2ステージですから、全部で 25ステージ!がんばれw

リリースにさきがけ Air Pley DIRECTでは、全曲視聴可能。

この"Take Your Pick"がリリースされると聞いたとき、
「受け入れられない」というのが正直な気持ち。
「なぜか?」と言われたら、Fourplayを抜けたCarltonは
当然solo "Larry Carlton" で何かやらかしてくれると思っていたから、
勝手に 肩透かしをくらったわけです。

ましてや、過去、Steve VaiのAlbumにB'zのおふたりが参加た時の戸惑い
(Rock Around The Bay '97 へもいらしていたB'zのおふたり、覚えてます)。
後にRock walkへも登場したTak Matsumoto氏(B'z)を取り上げた時の
スポーツ紙など、贔屓のguitar弾きさんが、ことごとく
Tak Matsumoto氏の影になってしまうという...
            (哀しい)わたしの(身勝手な)思い(笑)

  とはいえ、松本氏の「ROCK’N ROLL STANDARD CLUB BAND」は、
  好みが同じですね~的選曲で、発売当時は「おもしろーい!」と
  わくわく聞いていたのは事実です。

そんなこんなで "Take Your Pick" を複雑な心境で、
Air Play DIRECT siteで聞きました。
12曲収録で、Larry, 松本氏それぞれ6曲提供。

驚いたのはLarryの"Nite Crawler" が?!?!
正直凹みましたよ...耳に馴染んでいる曲ですから、
そこにguitar2本ですよ~。もう、泣きそう。
「どーしてなんだ~!」という思い岳で、登れない!?

でもまってまって、あこがれであるギタリストと一緒に弾ける...という
なんてシアワセな人なんだろう...うらやましいなぁ...。

などなど葛藤しながら聴きましたよ、とにかく聴いてみないと!

音の仕上がりには、Carltonの曲のほうが良いようにも思える気もするが...
あのkeyの音は完全にlarryの路線だし、随所でlarryのニヤリポイントもあります。
Drの音は、どうなんですか???粒立ちですが
家にあるcarlton CD達と音の作りが...??

実際showを見られる方々には、Larryの多様なトーンを堪能してもらいたいです。
Blue Noteクラスのキャパで、
間近で贔屓なGuitaristを堪能できる喜びったらないですから。
松本氏のファンにとっては特に、貴重で贅沢なshowであり、多くの人が
guitarっていいなぁ、おもしろいなぁ...などなど思ってくれるでしょう。


しかし、Guitarist2本立て(って、Landau氏もそうですが/汗)どうです???
参戦すると、いつも(気持ち的に)不完全燃焼で困るのですが、
最近は、soloでお腹いっぱいになっていないの(寂)...。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。