very fond of music ALCATRAZZ / Disturbing The Peace Tour

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALCATRAZZ / Disturbing The Peace Tour



「アルカトラス・パワーライブ」として1985年にリリースされ
廃盤となっていたけれど、DVDとして2010/01/27リリースだそうです。
「なぜ?いまなのか?」とハテナですが、DVD化はありがたい限り。

1984年10月10日新宿厚生年金会館でのlive。

 Graham Bonet : Vo
 Steve Vai : Guitar
 Jimmy Waldo : Key
 Gary Shea : Bass
 Jan Uvena : Drums

こちらのDVDはみてませんので、VHSリリース時の雑感です。

1984年年明けに、Yngwie J. Malmsteen でのAlcatrazz来日があり
それから9ヶ月後の、この"Disturbing The Peace Tour"。
「後釜」Steve Vai(常にそう書かれる)への評判はライナーの方々から酷評。
それを書いていた方々をこのlive内で様子が見えたり、
Vai好きとしてはしょんぼりしたものです(笑)

Steve Vaiが、"Since You've Been Gone"やらRainbowの曲を弾く、
初期Alcatrazzの曲間に、Vai加入後、彼自身によるAlcatrazzの曲をはさむあたりは
いかにも「らしい」的で憎いかも(ワラ
使用guitarも、オープニングの"Breakin' the heart of the city"での
パフォーマンス製のスキャロップドやら、シャーベルのストラトやら、
現メインのJEM原型となったグリーンのシャーベルやら
Vaiファンとしては、「ほうほう」言いながら楽しめます。
当時流行ってた、mini guitar も使っていたわ。

独自の雰囲気でRainbow時代から「かっこいい」は定着していたGraham Bonetですが
彼らしい歌詞忘れ(a b seeeeea)とか、「どしたのそのピンクのタオル」やら
Vaiに限らず、突っ込みどころ満載かも
だぁけれど、ハイトーンも何のそので歌いあげは、やっぱかっけー

DVDげっとんしたら、懐かしくてしかたないんだろなぁ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。