very fond of music THE BLUES Movie Project『Red White & Blues』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BLUES Movie Project『Red White & Blues』

2004年にブルース生誕100周年を祝って、
マーティン・スコセッシの制作総指揮により作られた
『THE BLUES Movie Project』。

以下7作品の映画からなるもの。
 『ソウル・オブ・マン』
 『レッド・ホワイト&ブルース』
 『ロード・トゥ・メフィンス』
 『デビルス・ファイヤー』
 『フィール・ライク・ゴーイングホーム』
 『ゴッド・ファーザー・サン』
 『ピアノ・マン』

とりあえずひとつ見てみました。

作品紹介あらすじを抜粋しますと...
「エリック・クラプトン、ローリング・ストーンズ、ビートルズ。
ブリティッシュ・ロックを生んだブルース

アメリカでは“レイス・ミュージック”=黒人の聴く音楽として、
白人からは敬遠されがちだったブルース。それをパワーとエネルギー
いっぱいの演奏で白人の若いオーディエンスに叩きつけたのが、
イギリスのロック・バンド達だった。

アメリカの黒人音楽がいかにしてブリティッシュ・ブルースとして
開花したのかを、ローリング・ストーンズやエリック・クラプトン、
ジェフ・ベックらのインタビューやライヴ・パフォーマンスを
交えながら辿っていく。ロック・ファンも必見!の一作。」

ですって。
見たくなっちゃいました?

私の中での英国ロックというと...
 LED ZEPPELIN, Queen, Jeff Beck, Rainbow...
という「寄り」ですので、
唯一(?)Jeff Beckがらみで...これをセレクト。

レイス・ミュージックを、英国ミュージシャンが発掘してくれて
またレイス・ミュージックに陽があたる...ということで
音楽に国境なんか関係ないよー、みたいな。
ふんふん、ほうほう、です。

見ていて驚いたのは「話をするJeff Beck」だったりするんですが(笑)
ギター弾きながらぽつりぽつりと 話をするわけですよ。
で、締めは Jeff Beckと、Tom JonesのVoの "Love letters"
グッときちゃったなぁ。

でもって、この映画のなかで紹介していたアーチストの中で
「こっこっ、これわっ!」というのがありましたので、
YouTubeはります。
ゴスペル・ギタリストだそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=JeaBNAXfHfQ&feature=player_embedded
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。