very fond of music Steve Vai The Story of Light 2013 vol.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steve Vai The Story of Light 2013 vol.3

Steve Vai "The Story of Light 2013" 続けます。

8曲目 "Whispering a Prayer"
FLO 大活躍のこのナンバー、いつもより多くハーモニクスなど。
ちょっと感慨深い曲であります。

9曲目 "the Audience is Listening"
SEからは「little Stevie vai...」って、お馴染み先生からの諸注意に大興奮!

この曲をさ、、、Billyとやったじゃないですか、G3で。
Diamond Dave時代の、パフォーマンス製のギターを首でぐるんぐるんしてるVaiじゃないんだって
確信した瞬間でもありました。

って思ってる矢先に、JEMを振り回しだしたんですけどねw
これはもう青春のPVと共に在り、それに出演していたトーマス君も含めての曲。

大満足!

そして興奮冷めやらぬ会場を包んだのは、18歳のキーボディストMichael Arromの
ソロパート。くるみ割り人形を弾いて締め、アタックも嫌味じゃないテンションです。

会場には椅子が置かれ、中盤はアコースティックモード。
ギルドのアコギを手に再び現れましたよ。
  なんと、衣装も変えてまして、私の、いやある一部で好評の極上ヒップライン強調パンツw

そして10曲目はVAI時代の曲 "Rescue me or Bury me"。
ちょっと"the Moon and I"ブレンドの気もするけど、Rescue me or Bury me の続編って感じだからな。

続いて Jeremyが おなじみ雷神太鼓状態で登場。
そしてJeremyは「ったく、ギタークリニックみたいなことやってて、ギターキッズばっかり!
女性なんていないじゃない?」ってねw
(F/Gツアーでは、バークリー自虐ネタもありましたね...懐かしい。)

曲は "Treasure Island"~"Salamanders in the Sun"~ "Pusa Road"と続きます。

"Salamanders in the Sun"は、Flex-Ableからの曲。
UZツアーからやっていてVaiの素が詰まってる、もっとも大好きな曲です。

"Pusa Road" は『Fire Garden』収録の "Fire Garden Suite"の中の曲。
F/Gツアーからは、"Fire Garden Suite"の "Angel Food"をやっていましたね。

そしてJeremyのドラムソロへ突入してから、このライブショウの3回目の見せ場へと続きます。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。