very fond of music 【コエドビール】ビールを選ぶ楽しみを体験!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コエドビール】ビールを選ぶ楽しみを体験!

想像してみてください。。。



とあるレストランに来ていて、そこはドリンクメニューに豊富なビールのラインナップがあり
COEDOビール全5種もビールリストにのっています。
そこから「飲みたい!」を、3種類セレクトできます。。。



どうやら全種樽生らしい。。。。えええーっ樽生ぁーーー!



となれば、想像するお店はブルーノート東京で、樽生ったら迷わずCOEDO「白」!
と反応してしまいますwww



ビールに対応できるようになったのも、このCOEDO「白」のおかげ。
それまでは、苦くてすぐお腹がふくれてしまうビールのイメージが
COEDO「白」の、無濾過白濁りの姿で、ほわんと独特な香りと柔らかな飲み口。。。
これがビールなんですか?!?! と衝撃でした。。ちなみに、過去に書いた記事


っと話を戻して、全5種類からBEST3にいきます。

とあるレストランというのが、六本木をSTB139方面に歩いて行った(笑)右手の
Berr Cuisine GOSHIKI のような、ドリンクメニューに、ビールの種類が豊富で、
美味しく食事もできるガストロパブの設定。
最近では、丸ビル、新丸ビルなどでも、ガストロパブ増えましたねー。
とはいえ、COEDO全5種を樽生で置いているところはそう多くなくて、六本木『GOSHIKI』では
COEDO全5種取り揃えてあり、ハーフもオーダーできるという、お店です。いやー素晴らしい!

さてさて、その5種類から選ぶ 「わたしのBEST3」です。

BEST1 は「白-shiro-」です!
 ---- ビール好きになったルーツでもある「白」。
 今ではすっかりビール好きになり、あれこれビールを飲んでみたいと思わせてくれて
 ビールといえば、吉牛ばりに「麦々の白濁」となっています。
 お店で飲むときには「COEDO」ブランドの「毬花」の紋がついたグラスで運ばれてきます。
 (本家川越や、さいたま新都心のイベントなどで飲むときは、プラカップの場合もありますけど)
 なんともかわいらしい「毬花」の紋つきグラスで、なめらかな白濁を目で楽しみ
 甘い香りにつつまれ、そっと口にする喜びったら。。。。あああもうBEST1です!!!
 これさえあれば、なんにもいらない!!!

BEST2 は「瑠璃-ruri-」
 ---- プレミアムピルスナーの「瑠璃」は、黄金色のビールの王道!って感じです。
 宝石を思わせる透明感に「瑠璃」というネーミングにクラクラしちゃいます。
 これは最初の一杯に、味わうのに良いです。
 アテはフライドポテトでもいいし、カルパッチョでもいいし。。。

BEST3 は「紅赤-beniaka-」
 ---- これを最初に飲んだ時も記事にしています。
 武州小江戸川越産金時薩摩芋「紅赤」を使用して色味も赤く、ほんのりと甘い口当たり。


ちなみに飲む順番は、最初「瑠璃」を。。。太刀魚かスズキのカルパッチョとか?
次に「白」を「白」だけでと言いたいですが、牛すじとか煮込み系にしようかな?
最後は、デザートと一緒に「紅赤」をゆっくりと飲む。

             って午前中から、妄想しまくりで恥ずかしい

と、こんな感じで、BEST3を選んでみました。
濃厚な「伽羅-kyara-」と「白-shiro-」のハーフもいいんだよなー。
長期熟成の「漆黒-shikkoku-」はわたしには重いので「白^shiro-」と3:7だったら。。。邪道かな??


大好きなCOEDO HOMEPAGE
そしてCOEDO NEWS BLOG


『COEDOビール5種類の中から、「飲んでみたい!」と思う種類BEST3をブログでお聞かせ下さい。』
【コエドビール】ビールを選ぶ楽しみを体験! ←参加中

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。