very fond of music All's Well That Ends Well / Steve Lukather

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All's Well That Ends Well / Steve Lukather

Steve Lukather All's Well That Ends Well

All's Well That Ends WellAll's Well That Ends Well
(2010/10/11)
Steve Lukather

商品詳細を見る



Ever Changing Times から2年ちょっとでリリースされたLukatherの新譜『All's Well That Ends Well』。
シェークスピアの戯曲『終わりよければ全てよし(All's Well That Ends Well)』からとったのでしょうかね?
なんとも、意味深なタイトルですねー。

ちなみに、今回はブックレットタイプのCDもリリースされましたので、迷わずそれを購入。
プラケースと違い、ブックレトタイプは使い勝手やら感触やらありがたいです。
LukatherのLiner Notesもあったりして、嬉しい作りになっています。

このアルバム9曲中、5曲の作詞作曲にも携わっている CJ Vanstonは、
国内外のミュージシャンのプロデュースやら、映画やら多岐にわたり活躍しているようですね。
TOTO時代にリリースした Lukather からシングルカットされた"Swear Your Love"にも
keyで参加しています。

CJ Vanston仕込みっちゃーどうなの?なんて思いながら、
1曲目の"Drarkness in my World"にはビックリしながら聞き出しましたよー。
あれです、Max Middoltonの『Land of Secrets』的というか。。。
Lukatherのguitarが入ってくるまで待たせる待たせるw
まぁー綺麗な曲で、まんまCMとかに使って欲しいくらい。
他の曲も、念密に 丁寧に 作られた感じです。

私的には、よけいなものが無く綺麗すぎて(物足りなくて)戸惑いましたがw
とはいえ、どの曲もguitar soloに関しては、悶絶して聴けるのはありがたい限り。
7曲目の"You'll Remember" は keyのSteve Weingart と
(EL GRUPO と、その後ツアーでもkey担当)
Fee Waybill(Tubes)によるものだそうで、
このguitar solo は何回聴いても苦しくなってしまいます(もちろん良い意味で)。
コーラス、keyの流れ、そしてguitar solo 新生TOTOTかもしれません:p

Fee Waybill との曲は M-5 "Flash in the Pan" もそう。
あと、最後を飾る "Tumescent" は、前回のツアー面子によるもので
あんときの続編?とも思わせます(Ricky z.いませんが←しつこい)。
もう早く来日してー!と言わせんばかりですwww

と、CJ Vanston 仕掛けと、ブックレット仕上がりといい、
綺麗に仕上げられたわねーと強く感じる1枚です。
lukatherのguitarの音も、今までとは違うカラーなのも興味深いです。

『ALL's WELL THAT ENDS WELL』。。。終わりよければ全てよし。。。
まー聴いてみて下さいm(_ _)m

1. Darkness in my world (Steve Lukather, CJ Vanston)
2. On my way home (Steve Lukather, CJ Vanston)
3. Can't look back (Steve Lukather, CJ Vanston)
4. Don't say it's over (Steve Lukather, CJ Vanston)
5. Flash in the pan (Steve Lukather, Fee Waybill)
6. Watching the world (Steve Lukather, CJ Vanston)
7. You'll remember (Steve Lukather, Steve Weingart, Fee Waybill)
8. Brodie's (Steve Lukather, Randy Goodrum)
9. Tumescent (Steve Lukather, Steve Weingart , Carltios Del Puerta, Eric Valentine)

Musicians:
Steve Lukather - guitars, vocals
Steve Weingart - keyboards
Carlitos Del Puerto - bass
Eric Valentine - drums
Fee Waybill - background vocals
Joseph Williams - background voacals
C.J. Vanston - keyboards, mixing
Trev Lukather - guitars
Bernard Fowler - background vocals
Lenny Castro - percussion


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。