very fond of music 2010年08月
FC2ブログ

ネイチャー・センス展 その弐

『ネイチャー・センス展』

続いて「栗林隆」氏の作品。
『ヴァルト・アウス・ヴァルト(林による林)』
全て和紙と紙パルプで作られた唐松林(?)。
作品は天井から吊られているので、唐松林から顔を出せる。
オコジョになった気分で、ワクワクだ。
01_for.jpg
01_001.jpg
作品:『ヴァルト・アウス・ヴァルト』栗林隆
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

栗林隆氏の展示作品は、4mの巨大な山『インゼルン』。
山の裏側に、鉄パイプ(足場)で組まれた階段があり、
作品よりも高い位置から作品を見ることができる。
そこからはまた違った世界を見ることが出来ます。

栗山隆氏の最後の展示は『屋台YATAI TRIP PROJECT』。
ここだけは窓があり、地上53Fからの景色をバックに
その旅(?)をした『屋台』を見るのは不思議だったりなんなり。

と、ここで『ネイチャー・センス展』は終わり。
 「日本の自然知覚力を考える3人のインスタレーション」
     六本木の駅に降りたった瞬間から楽しんでください。

メイキング画像もアップされています。


『ネイチャー・センス展』の展示後すぐ目に飛び込むのは
"REBIRTH PROJECT" が空間デザインを手がけた『ネイチャー・ブックラウンジ』。
自然に関する書籍・写真集が約700点もある。
01_ri01.jpg

うちのテレビをコレにしたいw
01_ri02.jpg


同時開催の「MAMプロジェクト012:トロマラマ」
「MAMプロジェクト」は、世界各国の才能ある若手アーティストを取り上げる
森美術館の人気企画。

今回はインドネシアで活動する3人組のアーティスト『トロマラマ』によるもの。
402枚もの版画を彫る、それをコマ撮り...という
考えただけで「どっひゃ~」な魂神の作品。
「セリンガイ」というインドネシアのメタルバンドのPVに使われているもので
その映像を映しだした壁を囲むように、「たくさんの版画」が展示されてました。
PVは『戦いの狼 SELINGALA MILITIA』という曲です。
01_aro.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR