very fond of music 2009年04月
FC2ブログ

Mick Taylor : Billboard Tokyo 2009/04/20 1st

Mick Taylor 4/20 1st 行ってきました。

set list
 1 Secret Affair / "A Stone's Throw" 2000
 2 Twisted Sister / "A Stone's Throw" 2000
 3 Losing my Faith / "A Stone's Throw" 2000
 4 Fed up with The Blues
 5 Burial Ground
 6 Can't you Hear me Knocking /
"Live at 14 Below: Coastin' Home" 1995
 -- アンコール --
 7 No Expectations / "Beggars Banquet" 1968

 Mick Taylor : G
 Max Middleton : Key
 Denny Newman : G
 Kuma Harada : B
 Jeff Allen : Dr

ビルボード東京に足を踏み入れ、まずステージを見渡すと...
期待していたRhodesはなく...Roland RD500 デジピでしたん。
カジュアル席からの観戦でしたので、正面からMax Middletonを
見ることが出来ませんでしたが、手元はばっちり見られたし
あたしが尊敬する「ギタリストを邪魔することのないプレイ」
というイメージのMax Middletonどおりだった...。
本当に、かっこいい!
欲をいえばリーダーバンドでの来日を、是非。

Mick Taylorさんは、素晴らしい虎目のレスポールを
スライドバーを多用し、とにかく渋いプレイの連続でした。
序盤フロントの音が微妙だったり、やたらアンプに近寄り
何やらごそごそと微調整しまくり。
ギターを弾く姿を見るのは初めてでしたが、彼は「機嫌悪い?」のか
はたまた「素」なのか、すこし心配してしまいました(笑)
しかし、リアで弾くソロの音は素晴らしい。
媚びることなく、淡々とプレイする姿は「いぶし銀」な感じ。

もひとりのギタリストは、Denny Newmanという人。
丸々一曲Mick Taylor抜きで、唄い弾く。
遠目から見ると、指弾きなのかしら?と思えるような弾きっぷり。
こちらのソロもグッと引き付けられました。
こちらのVoも心地よかったです。


スポンサーサイト



テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

9356taurus

Author:9356taurus
「9356」です
あれこれ お気に入り
書いてます
よろしくで~す♪

カテゴリ
TOTO (5)
HR/HM (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR